短時間労働者に対する厚生年金保険・健康保険の適用拡大

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所へ。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

短時間労働者に対する厚生年金保険・健康保険の適用拡大

 平成28年10月1日から特定適用事業所に勤務する短時間労働者は、新たに厚生年金保険等の適用対象となります。

〈特定適用事業所の要件〉
 同一事業主の適用事業所(法人番号が同じ適用事業所を指します。)の厚生年金保険の被保険者数の合計が、1年で6ヶ月以上、500人を超えることが見込まれる場合は、特定適用事業所として短時間労働者の適用拡大の対象となります。

〈短時間労働者の要件〉
 勤務時間・勤務日数が常時雇用者の4分の3未満で、以下の①~④のすべてに該当する人が適用拡大の対象となります。

①週の所定労働時間が20時間以上であること(週の所定労働時間とは、就業規則、雇用契約書等により、その者が通常の週に勤務すべき時間をいいます。)

②雇用期間が1年以上見込まれること

③賃金の月額が88,000円以上あること(週給、日給、時間給を月額に換算したものに、各諸手当等を含めた所定内賃金の額が88,000円以上である場合となります。また除外される賃金もあります。)

④学生ではないこと(雇用保険の取り扱いと同様。)





東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。

ページ上部へ