東京の千代田区の社会保険労務士(社労士)の顧問内容・顧問報酬について

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所にご相談下さい。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

社労士山本事務所会社概要

社会保険労務士は労務管理の専門家です。労働法や労務管理の手法に通じています。
労務トラブルの予防から対応まで、総合的な助言を受けようと思えば、
社会保険労務士と顧問契約を結ぶのが最適です。
もちろんスポット契約で対応させて頂くことも可能ですが、その都度の対応になりますので、
トラブルの状況や御社の実情把握に多くの時間を要することが予想されます。

顧問契約を結ぶ場合は、広範な分野が契約の中に含まれます。何か問題が発生した場合でも、
日頃からの連携により御社の実情に合った助言や対策を行うことができます。

料金につきましては、ご依頼内容の業務量・複雑性・所要時間や、
お客さま規模などにより異なりますので、あくまで目安としてお考えください。
契約の詳細は弊社にお気軽にお問合せください。

顧問契約1
顧問契約内容金額備考
10名未満15,000円(税別)~労働保険・社会保険に関連した労働基準監督署、公共
職業安定所、年金事務所への届出・申請手続き、及び
日常的な労務管理についての相談と情報提供。
10名~20名未満25,000円(税別)~
20名~30名未満35,000円(税別)~
30名~40名未満45,000円(税別)~
40名~50名未満55,000円(税別)~
50名~70名未満65,000円(税別)~
70名~100名未満80,000円(税別)~
100名以上
人数を記入の上お問い合わせ下さい
顧問契約2(給与計算業務込みの価格です)
顧問契約内容金額備考
10名未満25,000円(税別)~顧問契約1と給与計算込みの金額です。
10名~20名未満40,000円(税別)~
20名~30名未満50,000円(税別)~
30名~40名未満60,000円(税別)~
40名~50名未満70,000円(税別)~
50名~70名未満100,000円(税別)~
70名~100名未満130,000円(税別)~
100名以上
人数を記入の上お問い合わせ下さい
給与計算は月次給与計算、賞与計算(年3回まで)が対象となります。
(集計して頂いた勤怠データを当事務所で給与計算を行う場合となります。)
給与計算を顧問契約に追加されますとかなり割安になっておりますのでご検討下さい。

顧問報酬に含まれるもの

・次の法令に基づく書類の作成から届け出代行まで
 労働基準法(就業規則・賃金規定等諸規則の作成を除く)
 労働者災害補償保険法
 雇用保険法(助成金申請を除く)
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律、(労働保険概算・確定保険料申告を含む)
 労働安全衛生法(届出書類の作成を要するものを除く)
 健康保険法および厚生年金保険法(健保・厚年月額算定基礎届を含む)
 国民年金法
・労働社会保険諸法令に関する事項の相談
・就業規則の小さな改正
・労務管理のアドバイス
・就業規則に基づいた労使トラブルの解決アドバイス
・労務管理に役立つ月刊情報誌「事務所ニュース」の送付


別途料金がかかるもの

・助成金の申請代行
・就業規則の新規作成および全面改訂
・賃金体系の構築及び変更
・人事制度の構築・変更に関するコンサルティング
・退職金制度の創設・縮小・廃止
・地方の支社・営業所等へ出張しての業務
・労働基準監督署への出頭または事業場へ調査が入った場合のアドバイスと立ち合い
・その他役所への出頭または事業場に調査が入った時の立ち合い
・社員教育

各種諸規定の作成
内容 金額 備考
就業規則の見直し及び変更 100,000円(税別)~ 一部改訂の場合になります。
就業規則の新規作成 200,000円(税別)~
各規程の変更及び新規作成 30,000円(税別)~
各協定の締結届出 20,000円(税別)~
コンサルティング業務
お気軽にご相談ください。
労務管理に役立つ事務所ニュースをお届けしています!

東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。

ページ上部へ