東京の千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方!給与計算の代行をして見ませんか?

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所にご相談下さい。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

給与計算は、支給額や控除額などが複雑で多くの形態があり、
毎月の事務は会社にとってかなりの負担になっている上、
社員にこの業務を通常の専業業務と兼任させている企業が多く、
事務の仕事を兼任することで人件費の削減を図っているのに、
兼任することで通常の業務にかなりの負担がかかり、

業績が下がる一方だということに気づいていないケースがあります。

社内で給与計算を行う場合、給与計算を担当する人間が社員全員の給与
を知ることになり、ふとした時に情報が漏れたり、給与に関する不信感が
湧き、そこからトラブルに繋がる可能性もあります。

給与計算自体は簡単ですが、その内容が今の法律や制度に適切かどうか、
正しく理解・判断することは専門でないと、かなり難しいものです。
ただ計算するのではなく、社会保険・労働基準法などの知識が必要で その知識がないことで、
余分に社会保険料を支払っているケースなど、余計な経費の負担となっていることが多くあります。

正しく制度を理解することで、法に則り、今よりも保険料を安くすることができる可能性があります。

社会保険労務士 山本事務所では、毎月の勤怠管理・給与計算を正確に、
スピーディーに作成致します。

給与計算、労働保険・社会保険の申請手続きや、人事関係の手続きなど、
煩雑な業務を外部委託することにより、社員が複雑な事務から開放され、
本業の業務に集中でき、業務の効率化が図れます。
昔から「餅は餅屋」という言葉があるように、社労士はしっかりとした
労務に関する法律・制度の知識を持っていますので、
法令に則った給与計算、保険料の計算を行うことができます。
新たな社員を雇うよりも効率的で、コストを抑えることができます。

・給与計算などの煩雑な業務を代行したい。
・社員が通常業務に専念できるようにしたい。
・頻繁に改訂される労働関係の法律・制度に追いつけない。
・給料計算、各種保険料の支払いの適正化。


中小企業によくあるケースで事務の方などに、給与計算から保険手続き、入・退職時の申請などをすべて任せている企業が多く、その社員が辞めるたり、急な病気などで会社を休むと大事になるケースです。

社員が多くなることは会社としてうまく回っているということで素晴らしいことですが、多くなった分、労務トラブルが起るリスクも高まり、とりわけ賃金・保険関係は紛トラブルに繋がりやすいので、しっかりしたプロに頼むことが必要になります。 数百人単位になれば、給与計算も大変で、給与が上がれば保険料の申告手続きも必要になるので、専門知識がないと申告漏れが起こりやすく、後から申告漏れで足りなかった保険料の請求が来て、トラブルが起きるケースです。

東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。


ページ上部へ