東京都千代田区の社会保険労務士(社労士)が

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所にご相談下さい。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

企業にとって「人材」は宝。
会社の経営を左右する大事な要素です。

ただ「人材」を集める訳にはいかず、人を多く雇い入れるということは、
それだけ人事の問題も起きやすくなる潜在的リスクも大きくなります。
「有能な人材が欲しい」と誰もが考えますが、
「この新人は有能だ!」と思って雇ったものの、
「実際有能だったがすぐに辞めてしまった。」
「能力を買いかぶりすぎた・・・」
とうまくいかないことの方が多いはずです。

現在の社員で企業をまわしていけるかといえば、そううまくいくものでもなく
「社員のやる気は感じられず、向上心もない」「残業代が増えるばかりで業績は下がる一方・・・」
それはなぜか?
社内での評価基準が定まっていないからではないですか?
社員が頑張るための「目標」がなければモチベーションはあがらないはずです。

「優秀な人材を集める」ならまずは採用方法の見直しが一番になります。

大手企業が良い人材は集められるのは、会社のブランド力だけではなく、
人材の獲得に力を入れ、採用方法に重点をおいているからです。
大手企業のように人材を確保するための採用に関してのコンサルティング
もすることができます。

新たな人材の確保と職場環境の見直しをすることで、残業の削減に繋がり、
社内での社員の評価基準の導入・見直し・適正化をすることで、社員のやる気の
向上を計る「今、会社に必要な」人事のコンサルティングを提案することができます。

・社員の実績の評価基準を設けたい。
・評価基準はあるがうまく運用できていなく、正当な評価か疑問。
・とにかく優秀な人材を多く確保したい
・年功序列や職能資格制度など古くからの制度を見直し、成果主義制度を導入したい。
・社員のやる気をあげたい。
・退職金について見直しをしたい。
・入社・退職時のトラブルを起こしたくない。
・高年齢継続雇用の制度を導入したい。


毎年新入社員をいれても3ヶ月、半年、早ければ1ヶ月そこらで辞めてしまうと良く会社様からご相談されます。担当部署に社員を入れたいが、直接の教育担当になる社員は毎度のことで「どうせ入れてもすぐ辞めるだろうし、教える時間が勿体ない」と教育についてモチベーションが下がっている→人が入らない・育たない→社員の高齢化というケースに繋がります。まずはなぜ「定着しないのか」という点で社内の労働環境・就業規則を社労士と共に見直すことが大切です。

高年齢の社員の継続雇用については、給付金制度など、年金の受給年齢が高くなったため、定年よりも長く働けるように制度ができつつあります。熟練した技術を持つスタッフを雇い続けるために助成金など制度について詳しく知りたい場合は、社会保険労務士にご相談下さい。

東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。


ページ上部へ