東京と千代田区の社会保険労務士(社労士)はならの顧問トラブルについてにお悩みの方はこちらへ

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所にご相談下さい。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

近年、「脱サービス残業」の風潮が強い中、
あなたの会社は残業を無くす、減らす体制をとっていますか?

労働者の関心も高くなり、労働基準監督署に相談したり、
自ら未払金の支払いの訴訟を起こしたり、複数社員で訴訟するケースも増え、
労働基準監督署から是正勧告を受け、残業代を遡って未払金の支払いを命じられ、
数百から数千万円の多額の支払いをするケースが多くなっています。

是正勧告に従わない場合は最悪、逮捕される可能性もあり、
企業としての社会的信用も失い、経営の続行が困難になります。

社員の法律意識の向上や雇用形態の変化により、
従業員と会社の間のトラブルは増えていき、
行政の指導も年々厳しくなっているのが現状です。

残業問題だけではなく、入・退職、解雇の際にも多くのトラブルが起き、
「不当解雇」「セクハラ」「パワハラ」「うつ病」と裁判沙汰になったり、
企業には多くの見えない「潜在的なリスク」があります。

労働紛争までになってしまうと請求が何千万円にもなるケースも多くあり、
会社の社員やお金を守って行くためには、
トラブルを未然に防ぐ、回避する方法・体制をつくる必要があります。

解雇、労働条件の引き下げ、いじめ・嫌がらせ・セクハラ、退職勧奨など、
労働問題に関するあらゆる問題のご相談・サポートをして、
訴訟になる前に円満に解決するためのお手伝いをさせて頂きます。

労働基準監督署による立ち入り、是正勧告を受けた場合には、会社が法令や
制度に違反していないかチェックし、適切な改善、対応策をご提案させて頂
き、健全な職場環境を整えるサポートを致します。

労働形態の多様化、労働力の高齢化による高齢社員の雇用に対する会社の制度づくりなど、
労働環境の構築・改善のサポートもお任せ下さい。

「社内・社員間で不満を抱かせない」ことこそが、一番のトラブルを未然に防ぐ方法です。
御社に最適な働きやすい環境づくりのご提案・サポートをさせて頂きます。

・過度の残業による社員の健康が心配・・・なんとかしたい。
・問題のある社員を解雇したいけど、訴訟が起きたらどうしよう・・・
・残業代の未払い請求の訴訟が起きた。
・不当解雇で訴訟が起きたが、表沙汰にしたくない、なんとか和解したい。
・パワハラ、セクハラで社員が定着しない、諸問題が多いから改善したい。
・社員の定着化と、高齢の雇用など社員の労働形態や環境の改善を。


こちらのケースは非常に多く、労働紛争に繋がることが多く、慎重に冷静に専門家の判断・助言を仰ぐ必要がございます。
感情的になり、請求を取り下げると裁判沙汰になり、時間も労力もお金もかかります。一度こういったことが起こると、現在はインターネットが発達・普及していますので、すぐに情報が回り、会社の社会的地位を損ねる上、労働監督署の目に止まり、監査が入り、芋づる式に全社員のこれまでの未払い分の残業代を請求されることがございます。

サービス残業問題を訴えられた場合、ほとんどの場合が会社側の勝てる見込みはありません。
「問題を起こさない」ことが重要で、リスク回避を踏まえ、万が一起きた場合、会社を守ることができる就業規則をつくることが大切です。就業規則の内容により、支払額の減額も見込めます。感情的になり頭ごなしに拒否するのではなく、まず専門家を間に入れて「話し合い」の場を設けるのが大切です。

東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。


ページ上部へ