東京の千代田区社会保険労務士(社労士)山本の事務所の顧問報酬規定について

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所にご相談下さい。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

業務を外部に委託せず、社内ですべて行う事ができれば、確かに「外部委託費」は削減できるかもしれません。
すごく単純明快な答えですが、しかし・・・
「専門的な業務」を「専門分野ではない社員」に任せることは会社にとって本当にプラスでしょうか?

企業に関する法律は頻繁に改正されるため、
その都度情報を精査することと、常に改正事項についてアンテナを張って
おかなくてはならないので、「専門分野ではない社員」がその業務を
行うと当然のことながら、専門分野の人間より遥かに時間がかかり、
効率が悪く法律に対する認識不足で、不適正な手続きを繰り返して
いることに気づかないこともある上、
自分の「専門分野」の仕事に専念することができず、
業務に支障を来してしまうのではないでしょうか?
新たに専門の人員を雇うという手もありますが、人一人を雇うリスク、
長く続けることができるのか、育成のための時間と費用、前任者からの引き継ぎ、
退職時の引き継ぎなど業務上の問題もあり、コストパフォーマンスが良いとは決していえません。

当事務所では、プロの社会保険労務士が、労働保険・社会保険に関する
書類作成から手続きの代行にすばやく対応いたします。
手続きを当事務所に外部委託することにより、複雑な手続きから開放され、
社員が本来の業務に集中でき、業務の効率化が図れます。
専門家に任せて頂く事により、法律の改正による手続きや支払いの変更にも
常に対応するため、保険料の過払いなど手続きの不備を回避できます。

毎年度の更新や入退社時の手続きだけでなく、新規事業を立ち上げたお客様や、
各種労働保険未加入のお客様の手続きのご相談から、書類作成、届け出まで承ります。

・業務の効率化
・社員の入社・退社の保険手続きを含めた諸々の手続きの代行
・昇給などによる保険料の変更手続きの代行
・残業代の給与計算
・社会保険料算定基礎届の計算と届出
・制度変更による手続き・保険料の適正化

中小企業によくあるケースで事務の方などに、給与計算から保険手続き、入・退職時の申請などをすべて任せている企業が
多く、その社員が辞めたり、急な病気などで会社を休むと大事になるケースもあります。

社員が多くなることは素晴らしいことですが、多くなった分、労務トラブルが起るリスクも高まり、とりわけ人事・賃金・保険関係は紛争トラブルに繋がりやすいので、しっかりしたプロに頼むことが必要になります。数百人単位になれば、給与計算も大変で、給与が上がれば社会保険料の変更手続きも必要になるので、専門知識がないと手続き漏れが起こりやすく、後から手続き漏れで足りなかった保険料の請求が来て、トラブルが起きるケースです。

入社したかたと思ったら社員がすぐやめてしまい、「入社の時の手続き・申請と合わさってもうなにがなんだか…。」
役所に届けるものなので、調べてみるといくつも書類を用意しなといけないが、それをすると自分の仕事ができなくなる…。
人件費削減の為に社員一人でいくつもの業務を兼任し、結果うまく回らず、残業ばかりが増え、利益につながらいケースです。

東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。


ページ上部へ