東京都千代田区社労士山本事務所の2020年3月の更新履歴

東京都千代田区で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は山本事務所へ。人事や労務相談のことで必ずお力になれます!!

新型コロナウイルスと感染した場合の会社の対応 【最新ニュース

 新型コロナウイルス感染症が広がりを見せている中、厚生労働省が「新型コロナウイルスに関するQ&A」を企業向けおよび一般向けに発表しました。そこでQ&A(企業向け)に基づき企業の対応をまとめています。なお、記事内容は3月1日現在のものであり、感染拡大の変化に応じて政府の方針も変化しますので、今後も発表に注意して下さい。

●新型コロナウイルスと感染予防
 新型コロナウイルス感染症とは、過去に人で感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症をいいます。昨年12月以降中国の湖北省武漢市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめ世界各地に感染が拡大されています。
 感染は飛沫感染(感染者のくしゃみ、咳、つばによるもの)と接触感染(感染者が直接触れた人や物を介するもの)などが考えられています。飛沫感染の場所としては、劇場、満員電車など人が多く集まる場所が想定され、接触感染の主な経路としては電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなどが挙げられます。
 感染を予防するには、石鹸やアルコール消毒液などによる手洗いを行うことや、咳・くしゃみをする際はマスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻を押さえるなどの「咳エチケット」を行うことです。
 また、政府は時差通勤やフレックスタイム制導入などにより、人込みを避けての通勤、テレワーク(在宅勤務)の検討を企業に求めており、既に多くの企業が導入しています。


東京23区
千代田区 - 中央区 - 港区 - 新宿区 - 文京区 - 台東区 - 墨田区 - 江東区 - 品川区 - 目黒区 - 大田区 -
世田谷区 - 渋谷区 - 中野区 - 杉並区 - 豊島区 - 北区 - 荒川区 - 板橋区 - 練馬区 - 足立区 - 葛飾区 -
江戸川区
※東京23区外、東京都内のお客様は一度ご連絡下さい。要相談でしっかりサポートさせて頂きます。

ページ上部へ